販促用のうちわの販促効率について

うちわを日頃から使っていますか?自宅で普段使いをするうちわには、駅で配られているような、企業が商品などを宣伝するために作られたうちわを使い、外出時に持っていくためには店舗で購入したうちわを使うなど、使い分けている方もいるのではないでしょうか。

イベント会場や駅前などで、販促用のうちわが配られていると、ついつい貰って帰りたくなりますよね。

でも、そのようなうちわはちょっと普段使いできないようなチラシ広告に近い柄であったりします。

もちろん、広告する側としては、うちわを使って思いっきりアピールしたいわけですから、それは仕方がないことでしょう。

でも、一見広告とわからないような、あるいは広告とわかっても、もっとオシャレなデザインであれば、自宅だけでなく、日頃から持ち歩きたくなるほどのうちわに格上げになる可能性だってあります。

実際、販促用のうちわにも、最近ではデザイン性の高いものも増えているようです。

http://www.blacklightmetaphysics.com/」には、いろいろなデザインのうちわが紹介されていました。

できるだけ多くの場所で使われて販促効率を上げるためには、デザイン性を上げることが有効と言えるのではないでしょうか。